CEFR×指導要領
中高生の「話す力」を伸ばす

Online Speaking Training

Homeプログラム紹介検定対策コース

検定対策コース

「ビデオ学習×オンラインマンツーマンレッスン」による検定対策

OSTは2種類のマンツーマンスピーキングレッスンをご用意しています。
「検定対策コース」は、GTEC CBTやTOEFL iBT®等の英語4技能試験を受験する生徒や、海外留学や国内国際系大学をめざし、アカデミックな英語力を鍛えたい生徒におすすめです。当コースでは、最初にビデオ学習を行い、試験対策に必要な知識のインプットを行なった上でスピーキングレッスンを行うアクティブラーニングを取り入れています。実際の検定試験で出題される設問形式に合わせたレッスンになっているため、試験準備に最適です。なお、カリキュラムは生徒の学年やレベル等に応じて自由に組み合わせることが可能です。
一方、「スピーキングトレーニングコース」は、授業で学んだ語彙・文法・表現を定着させ、基礎から段階的にスピーキング力を向上させたい生徒におすすめです。生徒の目的や進度に合わせて、貴校のスピーキング指導にお役立てください。

特徴

1. 英語4技能試験に合わせたレッスン内容

検定対策コースでは、TOEFL iBT®とGTEC CBTの対策講座をご用意しております。実際の英語4技能試験で出題される設問形式に合わせたレッスンになっているため、受験準備に最適です。

2. 「ビデオ学習×オンラインマンツーマンレッスン」のアクティブラーニング

検定対策コースでは、まずビデオ学習で検定対策に必要な知識のインプットを行います。ビデオはAll Englishで、出題される設問の解説はもちろん、解答する上で重要なポイントや考え方・論旨の展開方法から学びます。

3. マンツーマンレッスンで徹底的にアウトプットの練習

Skype for Businessで行うマンツーマンのスピーキングレッスンは、事前のビデオ学習で学んだことをアウトプットする時間です。自ら考え、自分の言葉で伝えることで、検定対策で役立つ実践力を養います。

4. 英語4技能試験で用いる評価軸でフィードバック

英語4技能試験で用いる評価観点を用いてフィードバックを行います。レッスン終了後に、生徒一人ひとりに講師からのコメントがあり、今後の課題を振り返ることで、その後の成長につなげます。

レッスン概要

GTEC CBT講座(全12回)

一人では対策しにくいGTEC CBTのSpeakingとWritingを集中的に対策する講座です。当講座では、テストパートごとに、「Part 1・2対策」と「Part 3対策」の2つをご用意しています。Part 1・2対策では、日常会話やEメールなど馴染みある題材を使って英語でコミュニケーションする力を鍛えます。Part 3対策では、データや与えられたトピックに対して自分の意見やその理由を述べる課題に挑戦し、高度な英語力と論理的思考能力を鍛えます。

  • CEFRレベル
  • 主に扱う技能
  • レッスン回数
  • Part1・2対策
  • CEFRレベル:A1~A2
  • 主に扱う技能:Speaking (全3回)、
    Writing (全3回)
  • レッスン回数:全6回
  • Part3対策
  • CEFRレベル:A2以上
  • 主に扱う技能:Speaking (全3回)、
    Writing (全3回)
  • レッスン回数:全6回

TOEFL iBT®講座(全60回)

TOEFL iBT®で必須となる「聞く」「話す」「読む」「書く」の英語4技能対策ができる講座です。レベルに応じて300語〜700語程度のアカデミックなトピックを題材に、実践的なTOEFL iBT®対策を行います。ビデオ学習後のスピーキングレッスンでは、出題される文章を自分の言葉で要約したり、1分程度でスピーチを行う等の課題に挑戦します。

  • CEFRレベル
  • 扱う技能
  • レッスン回数
  • Beginning
  • CEFRレベル:A2~B1
  • 扱う技能:4技能を網羅
  • レッスン回数:全20回
  • Intermediate
  • CEFRレベル:B1
  • 扱う技能:4技能を網羅
  • レッスン回数:全20回
  • Master
  • CEFRレベル:B2以上
  • 扱う技能:4技能を網羅
  • レッスン回数:全20回

商品概要

PC環境 上下500Kbps以上のブロードバンド環境
場所 学校および生徒の自宅
所要時間 1回あたり 25分
ご用意いただくもの
  • パソコン
  • テキスト(ダウンロードはこちら
  • ウェブカメラ、マイク
※タブレット端末でも受講可能ですが、レッスン中にWritingの一環として、文字を入力する必要があるため、パソコンをご利用することをお勧めします。
※必須ではありませんが、イヤフォンを着用するとクリアに聞き取れ、周りの生徒の声も聞こえづらくなります。
必要なソフトウェア Skype for Business
教材

テキスト:申し込み完了後に開設される先生用・生徒用マイページよりそれぞれ閲覧できます。

ビデオ学習:申し込み後にご提供するオンラインテキスト内にあるURLをクリックして閲覧いただきます。

※検定対策コースは、紙テキストの発送は行っておらず、オンラインテキストのご提供になります。
フィードバック レッスン後には、講師から受講者用マイページに、フィードバックとして、観点別評価とメッセージが届きます。レッスンの振り返りにご活用いただけます。
お申し込み ページ右上の「先生用マイページ」よりお申し込みください。

まずは体験受講をしてみませんか?

Benesseの「Online Speaking Training(オンライン・スピーキング・トレーニング)」は、
中学・高校の教育現場向けに特別に開発されたオンラインの英語スピーキング対策講座です。
まずは無料の体験受講をご検討ください。

体験受講の申し込み